2005年10月03日

親への報告

【前回あらすじ】

心身ともに健康な私と恋人(愛妻)の間に子供ができる!

かなり計画的(?)なことであったため、恋人からの報告も
「ふーん」程度で終わり、結婚することに!

しかし、結婚の前には『親への報告』という大きな壁が
立ちはだかるのであった。。。


【親への報告】

恋人から連絡を受けた私は早速、親に連絡することに。

ここで問題が浮上。


どっちに言う??


しかし私の中では決まっていた。

父親である。

その理由として、

1、よく酒を飲みながら将来についての話をした。
2、親と子というよりは男同士という感じだった。
3、親父の秘密を知っていた(というか無理やり知らされた)。

である。

1・2番から分かるように話しやすかった。

たぶん母親に言っていたら卒倒していただろう。


それでは報告!!

話しやすい親父とはいえ、やはり緊張する。

トゥルルルル。。。 トゥルルルル。。。まだかー。
トゥルルルル。。。 トゥルルルル。。。早く出ろよー。


と完璧に気を抜いたときに 親父「おう、なんや?」 不意をつかれ、言葉が詰まった。

かわいい息子に「おう、なんや?」はないだろうと思いながら。

私 「親父、子供できちゃった☆」
親父「は?」

そりゃ戸惑うだろう。

盆と正月がいきなり一緒に来て、 高島政信さんがヤマダ電機に急に現れたくらい。
というか、できちゃったって簡単に言う私もどうかと思うが。

親父「で、相手は○○○か?」
私 「そう。」
親父「わかった。母さんに話するからちょっと待て。」

と電話が切れた。

あの親父がうろたえてた。


元警察官で外国の人に道聞かれて

「ワンシグナル、ツーシグナル、ヒダリ!」

と 自信満々に教えていた親父がだ。


その後、電話があり、結婚の意志を伝えると私の家に来ることになった。

一方、恋人のほうも大変だったようで、こちらも来ることに。

無事に(?)報告が済んだが、まだ問題が・・・。
posted by 学生結婚した男 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8030691

この記事へのトラックバック

母への妊娠報告 1
Excerpt: 私は親とは比較的仲が良い方だと思います。 たいした反抗期もなく 大学に入るまでは毎年家族旅行へ行っていましたし 大学に入って実家を離れて独り暮らしを始めてからも 週に少なくとも3回くらいは..
Weblog: できちゃった学生結婚のその後
Tracked: 2005-11-08 11:34

母への妊娠報告 2
Excerpt: 「あのね、私、赤ちゃんができた」 いろいろと言う言葉を頭の中で考えていたのに 勇気と声を振り絞って出てきた言葉はそれだけでした。 喉の奥が塞がってしまったように苦しくて 涙があふれてし..
Weblog: できちゃった学生結婚のその後
Tracked: 2005-11-08 11:35

彼の両親への妊娠報告
Excerpt: 私が母に電話で報告をし、両親が訪ねて来る日が決まった翌日 彼(現夫)は借りていた家の近くのコンビニの駐車場で 携帯から彼の父親に報告したそうです。 彼の両親にはそれまでに数回会っ..
Weblog: できちゃった学生結婚のその後
Tracked: 2005-11-08 11:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。