2005年10月26日

私の夢とあなたの夢

「子供が出来た」

と言うことから、これからの人生は全く変わってくると思います。

目指していたもの=夢をかなえるのが困難になることもあります。


では、あなたは私のように

「大学辞めてでも働く」

と言いますか?


それとも、

「俺は夢を目指す」

と言いますか?


まあ、これもどちらが正しいとは言えません。
その人それぞれの考え方がありますからね。


でも、ひとつ言わせてください。

私(男性)の夢をどうこう言う前に、相手(女性)の夢はどうなるのでしょう?


これまで生活し、経験してきた中で私はこう思います。

「子供にとっての母親の存在というのは絶対のもの。」

とすると、子供のそばから離れることは出来ない。


また、いくら女性の社会進出が盛んであるとはいえ、まだまだ結婚すると
男性は働き、女性は家事をするという考え方が存在します。

この状態だと、男性は少し時間がかかるかもしれませんが、
なんとか夢にたどり着けるかもしれない。

しかし、女性は??



私の周りにもできちゃって結婚した女性が二人いますが、
どちらも大学院に行くのをやめ、主婦をしています。


私(男性)の夢をどうこう言う前に、相手(女性)の夢はどうなるのでしょう?
posted by 学生結婚した男 at 01:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 経験から思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたるさん、エフです。
わたるさんの、この、「私のことを考える前に、相手の夢はどうなるのでしょう?」
という言葉に感激!です。
うちのダンナに聞かせたい!うちのダンナったら、私が養って、家事育児やってても、「少し、働いて」って言ったら「俺を犠牲にするのか?」だって・・・。
トホホです。
Posted by エフ at 2005年10月30日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私の夢とあなたの夢 (妻の言い分)
Excerpt: 夫が「できちゃった結婚」について語っているブログで 「私の夢とあなたの夢」という記事を書いた。 私の「夢」は研究者だった。 アルツハイマー病の研究をして、治療に少しでも貢献したかった..
Weblog: できちゃった学生結婚のその後
Tracked: 2006-11-09 12:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。