2005年11月08日

親への援助のお願い

私たちの場合、もちろん学生ですから今も親からの
援助をもらっています。

額的には明かせませんが、きっちりバイトをしなく
ても生活していける程度です。

さて、このようにきっと援助を受けないと生活して
いくのは難しいと思います。がちっとバイトをしたり
稼いでいる人はそうでもないかもしれませんが。


援助をお願いするとき、皆さんだったらどうしますか?

私たちのときはまず、これぐらいがいいかな?という
額をあいまいに親に伝えました。

すると私の両親が

「なぜその程度なのか?」

と言ってきました。さらに、

大体このぐらいって言っても、実際に光熱費なり、食費なり
がどれくらいかかるか?身分にあった生活ができるか?
しっかり考えてから合計でこれだけになったのでお願いします
というのが筋だろう。


といわれました。


確かに何も考えずにこのくらいかな?なんて言ってホントに
生活できるかなんてわかりません。

また、だいたいこのくらいだなんて安易に金額を提示されても
両親は本当に生活できるのか不安になることでしょう。


ですから、生活にかかる費用を細かく内訳して、親に提示し
どれにこれだけかかって、これだけ必要だからお願いします。


というのが良いかと思います。

あとは学費などの大きな出費に関しても、話し合ったり
お願いしておきましょう。
posted by 学生結婚した男 at 15:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 経験からのアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親に頼るなんて、かっこ悪。
頼ってまで子どもを生むなら、中絶させろ
自己責任
Posted by ゆうゆ at 2006年04月17日 07:52
お二人とも学生だからお金が無いのはわかるのですが、
そこで親の援助を頼む神経が理解できません。

「学生だからお金が無い→学校をやめて(休学して)働く」
という考えは無いのですか?
子供を作るということは、子供の人生に対して責任をもつということです。
親に援助してもらうということは、自分の人生にすら責任を持てていない状態です。

「責任を取って結婚する」のならば、学校をやめて働くべきです。自分と子供の食い扶持くらい自分で稼ぎましょうよ。学生を続けたいならば、子供をおろすか、子供の手がかからなくなってから学校に行くべきです。
Posted by まあ at 2006年04月24日 09:42
>ゆうゆさま

コメントありがとうございます。

かっこ悪いですね^^;
それはいやというほど体感していますよ^^;

結果的には頼ってしまいましたが、実際には
大学辞めて働くつもりでした。

ただ、親が助けてやると言ってくれたので
頼らせてもらいました。

いつかは恩を返そう。

と考えつつ、毎日を過ごしています。

ちなみに、すでに稼ぐようになりました。
Posted by 管理人 at 2006年04月24日 18:32
>まあさま

コメントありがとうございます。

ゆうゆさまのコメントへの返信にも
書きましたが、大学を辞めて働くつもりでした。

親が
「大学院で学位をとれ。それまでは援助する」

といってくれたのです。

あと、親や妻の援助もあって、大学院生ですが、
自分たちの生活費は確保しました。

しかし、収入がないのは確かにつらいです。

これは身にしみますね。親には感謝しています。
Posted by 管理人 at 2006年04月24日 18:36
僕も同じ管理人サンと同じ境遇です。
親に援助してもらうのをカッコ悪いと言われても悔しくありません。人それぞれ考え方あるからコレが正しいとは言えません。
・・・けど、あなた達は今まで援助してもらって生きてきたんじゃないんですか?生まれてから今までずーっと一人で生きてきました?そこで生まれてすぐ一人で稼いで、自分で食って生きてきたって言えるなら反論できないですけど。カッコ悪いとか体裁口にするなら、それなりの人なんでしょうね。
僕も学生です。僕は学校を卒業する事を決めました。最初は僕も人の親になるんだから、学校辞めてガムシャラに働いて暮らすんだって親に言いました。でも、うちの親は「そのガムシャラはいつまで続けられるんや?お前と同じで大学行きたいって行った時に学費出せるや?目先の金は入るかもしれんけど、20年経った時にちゃんと子供自立させられるや?」って言われて初めて感情だけじゃダメだなって気付けさせられました。僕はそんな親をカッコイイと思います。自分も今の親のように子供を育てたいって思います。僕の理想であり、尊敬できる父です。今、親の援助がなかったらその理想になれないって思えばカッコ悪いとか言えません。そこでカッコ悪いって思うんだったら、本当の意味で父親になる覚悟がないヤツだって思います。そんな人の人生を知らずにそんな事言うのが一番カッコ悪いと思います。
Posted by 新米 at 2006年07月26日 18:43
今更コメントを付けるのは、遅すぎでしょうが・・・一言。
自分は学生でき婚をした当事者でも無く、その気持ちは想像するだけしか出来ないのですが。
さぞ大変な決断であっただろうと想像します。
努力や苦労も充分されて来たでしょう。
けどね・・・第三者としては、ゆうゆさん・まあさんのコメントの様な印象を受けるのが現実です。
個人的には「大学生で大学院進学希望で目標のある
二人が、なぜ避妊もろくにせずセックスしていた
のか?いい加減な行為では?しかも
院進学後は親に金銭援助を受けていたなんて・・・甘すぎるよー」っていうのが感想です。

他人は自分の都合の良いように解釈してくれません。
言葉で説明したところで「なに良い訳しての?」
って不愉快に思う人だっています。
学生でき婚を選択した時点で、それなりの批判を
受け入れる覚悟があるべきではないですか?
そりゃ人間、気分の悪い事は言われたくないものです。けど筋の通った批判にはある程度は耳を
傾け、人生の糧にしていかないと損ですよ。
この様なブログを公開してる時点で不特定多数の
人が見ますし、批判&擁護両方あるのは当然です。
でも、このブログを読んだ印象だと管理人さんからの文面に「どんな意見も歓迎」といった懐の深
さの様なものは感じとれます。それは、ある意味救いですね。

こういう事を書くと「あんた何様だ!そんなにあ
んたは偉いのか?」と言われそうですが。何も特別な事は書いてません。ただ学生身分で妊娠する
可能性がある行為は、巣の無い所に卵を産もうと
する行為だとも言えるし。学生という身分相応の
事をして欲しい、そういう思いがあるだけです。
この思いはごく当たり前の事ではないでしょうか?

あと最後に、管理人さんは本当に恵まれていますよ。
親・周囲の理解・援助・・・本人の人徳もあっての
事だと思いますが。頑張って下さいね。
Posted by M町の自営業K 30代 at 2007年10月30日 00:24
一晩経って、読み返すと・・・
変な改行をしたまま、送信してしまいました。
読みにくくて、ごめんなさい。

文中の「なに良い訳しての?」は
「なに言い訳してるの?」です。
今更ながら訂正します。
Posted by M町の自営業K 30代 at 2007年10月30日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9102676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。